今日は結局自宅で飲むことに

by user

今日は仕事帰りにちょっとだけ飲みに出ようと思っていたのですが、残念ながら目的のお店がお休み。
しかも近隣でよく行く行きつけのBARもお休み。他のBARも知り合いが休み。

と三連発続いたので、大人しく帰ってきました。
ちょっとつまらないなあと思ったのですが、これも神様の思し召しだと思って、今日はいつもよりいいお酒を買って帰宅しました。
Read the rest of this entry »


読んでくれるかわかりませんが、ブログにコメントしてみました。

by user

お休みということで日中ゴロゴロしてスマホをいじっていました。
この時点でグダグダ感丸出しって感じです。

でも、こういう時、芸能人とかは何をしているんだろうと、突然興味を持ってしまいました。
私ってミーハーですね!

私の大ファンである、某アーティストが年に数回しかブログ更新しませんが、新年の挨拶をしていました。

Read the rest of this entry »


バレンタインデーに・・・。

by user

私は子どもとかかわる仕事をしているのですが、
今年のバレンタインデーには、数名の子どもから手作りのチョコレートをもらいました。

もらうだけでとてもうれしいのですが、さらにうれしいことに、あげる人によって、中身が少しずつ異なっているのです。

犬が好きな人には犬の形のチョコレートが入っていたり、味覚がするどい人には隠し味の入ったチョコレートをあげたり…。

Read the rest of this entry »


明日は久々に焼き鳥だ!

by user

明日行きつけの焼き鳥屋さんに顔を出そうと思っています。
もうかれこれ二ヶ月は行ってないでしょうか…。なんというか逆に行き辛い感じもしたりします。

でも行き辛いからと、いつまで経っても行かないと、もう全く行かなくなりそうな気がして、ここは覚悟を決めて行ってみようと思います。

Read the rest of this entry »


元彼を見かけたら…

by user

そんなに近くに住んでるわけじゃないのに、
本当に偶然、数年前に別れた元彼を見かけた。

あらまぁ、ビックリ。
激ヤセしまくりじゃないですか!

私といた頃はむしろメタボまっしぐらだったのに。

あそこまで痩せてると心配にならんこともないけども…

でもこっちは今彼と一緒にいたもんだから、
声をかけるのも気まずいし。

Read the rest of this entry »


ワイルドな彼氏とのお料理

by user

私の彼氏は見た目、可愛らしい。
背も低いし顔も童顔。
実年齢は30代なのに、どう見ても20代前半にしか見えない。

仕草や動きもこれまた可愛い。
更に大概の人から好かれる性格。

いい意味で、外見も中身も子供みたいなかわいこちゃんなんだけども。

こんな彼氏が料理を作ると途端にワイルドになる。
Read the rest of this entry »


大好きな彼氏に会えない日

by user

基本的に毎日会ってる彼氏がいるんですけど、
仕事の都合などでどうしても会えない日もあるわけで。

こういう時に限って、何かで凹んでたりするんだよね…。

抱っこしてもらえるとそれだけで安心できて落ち着くのに。

Read the rest of this entry »


お腹の贅肉のもとにはならないで!

by user

仕事が体力仕事な私。
忙しい期間が続くと、普段あまり食べないものがやたらと恋しくなったりします。

第一位は甘いもの。普段はダイエットやらお酒のあてには向かないということで、
あまり口にしないのですが、今期の仕事の繁盛期ではやたらと口にしていました。
Read the rest of this entry »


お餅は超危険な食べ物?

by user

海外のメディアで、「日本には毎年死者が出る危険な食物がある。モチというものだ。」なんていう記事が出ていたとか。
実際のところ、お餅をのどに詰まらせて亡くなる方が三が日だけでも相当いるんだそうですね。

救急搬送される人となると、死者の10倍以上になって、数百人単位みたいです。

それも、お年寄りだけかと思っていたら、20代の若者でも、40代、50代でも搬送される人がいるんだそうで。

Read the rest of this entry »


「ちづ江と呼んでくれちゃ!」

by user

「花子とアン」のスピンオフドラマ、「朝市の嫁さん」を見た。

ちづ江さん役の石橋杏奈さんがとても好演していた。
そして何より不憫キャラだった朝市にやっとやっと幸せが訪れたと思うと本当に嬉しかった。

リンさんや花子同様泣きたいくらいだった。
Read the rest of this entry »